日本が誇るビジネス大賞 2017


イギリス生活情報誌 
月刊
ミスター・パートナー
〒160-0022
東京都新宿区新宿
2-15-2岩本和裁ビル5F
TEL.03-3352-8107
FAX.03-3352-8605
社会を進化させる。真のITプロフェッショナルの育成をめざしている。不可能を可能にするのが、データープロセスサービス。
Suica、PASMOなどに対応している『打刻ちゃん』。

営業時間/9:00〜17:30 定休日/土・日曜日・祝日
アクセス/JR川崎駅より徒歩約8分、京急川崎駅より徒歩約5分
システムを作るのも「人」、それを使うのも「人」を基本に
人が本当に満足して使えるシステムを提案・構築・運用

 IT(情報技術)がまだエレクトロニクス技術と呼ばれていた1974年、独立系のソフトウェア会社として誕生。それが神奈川県川崎市にある、制御システム・業務システムを中心にシステム開発を行う「株式会社データープロセスサービス」だ。同社は「一に人格、二に技術」というコンセプトを掲げ、40年以上にわって躍進を続ける。システムを作るのも「人」、それを使うのも「人」である限り、人が本当に満足して使えるシステムを開発するには「人の心がわかる人」が必要だという考えをもとに、大手企業などからの多様なニーズに応え、システムの提案から構築・導入・運用まで幅広いサービスに携わっている。また、クラウドによる運送・倉庫管理システム『マーキュリー』、交通系ICカード対応の動怠管理ソフト『打刻ちゃん』、登降園管理ソフト『とうえんちゃん』などを開発し、カスタマイズの要望にも対応している。人が暮らしを便利にし、人の仕事をサポートし、人の役に立つために、さまざまなリクエストに発想力と技術力と人間力で応える。
(ライター/大倉恭弘)

株式会社 データープロセスサービス
TEL:044-222-0711 FAX:044-222-7844 Eメール:support@dps-net.co.jp
ホームページ http://www.dps-net.co.jp/

ビジネスマッチングで実力示す経営コンサル
保険代理業務で形成した人脈活用し相乗効果

 群馬県伊勢崎市で経営コンサルティングを営む『株式会社ONE ABILITY』。「ABILITY」は、能力、才能などの意味を持つ英語で「一つの特技が様々なことを生み出す」という願いを社名に込め、代表取締役の中嶋創史さんは、2015年に設立。経営コンサルでは、経営上の問題の本質を分析、課題克服の方策をアドバイスする。この中で声価を高めているのがビジネスマッチング。新たな販売先や仕入先、業容拡大や商品開発のパートナー企業を紹介する支援策だ。
 中嶋さんは、保険会社勤務時代、北関東を中心に法人対象の営業を担当、この中で形成した人脈と蓄積した企業情報が経営コンサルの実効性を支える。中嶋さんは、保険・金融の専門家の国際的組織Million Dollar Round Table (本部米国)の成績資格会員。卓越した商品知識を持ち、厳しい倫理基準を満たし、優れた顧客サービスを提供する実力が認められた証しだ。
(ライター/斎藤紘)

株式会社 ONE ABILITY
TEL:0270-75-5035 FAX:0270-75-5810 Eメール:info@one-ability.co.jp
ホームページ ONE ABILITY

会員の主なターゲットは主婦層で、口コミ中心に募集をかける。皆が必ず得をする、今までにない広告ビジネス。
マイカーアフィリエイト マイカーに企業ステッカーを貼るだけ3者に嬉しい「動く広告」システム

 愛知県安城市で、各種イベント企画から運営まで行う『株式会社サイン』。この度、新しく開発したのが『マイカーアフィリエイト事業』。一般の方々に募集を呼び掛け、マイカーに企業PR用ステッカーを貼ってもらい「動く広告」となってもらうという画期的なシステムだ。会員登録したマイカーオーナーは、車の後方にステッカーを貼り、通常通りの生活をする。トレーサビリティーのためにアプリを介して、貼っている状態を同社に写真報告するだけで商品購入割引ポイントをゲットできる。
 試験運用期間である現在は、商品購入割引ポイント獲得額は毎月100〜1000ポイント相当程度。走行距離が多い場合には、ポイントが増える設定にする予定も。広告を出す企業側の費用負担は、車1台あたり月1,000円、初期費用を1,500円〜3,000円と想定している。
 専用アプリで会員登録やポイント付与などは、同社で一括管理。関与する3者それぞれが低予算でサービスを受けられる。
 試験的に安城市の商店街のPRを行ってきたが、2017年5月からは専用アプリを配信し、本格的にスタートしている。
(ライター/播磨杏)

株式会社 サイン
TEL:0566-76-2990 FAX:0566-76-2990 Eメール:info@sign-kusaka.com
ホームページ http://sign-kusaka.com/

高杉真司社長 博士(理学)、技術士(応用理学)、地中熱施工管理技術者(一級)

営業時間/9:00〜18:00 定休日/土・日曜日・祝日
アクセス/西武新宿線武蔵関駅より徒歩約7分
空調の節電効果が大きい地中熱利用システム
特許技術を結集して『タンク式熱交換器』を開発

 地中熱利用技術でリードする「ジオシステム」の『タンク式地中熱交換器』は、特許技術の結晶だ。温度が年中一定の地中熱と、季節で変化する外気との温度差を上手に利用する地中熱利用技術。地中タンク内に地中熱交換器:G-カーペットを設置、地下水を循環させ、冷暖房に必要な熱量を得る。本システムを利用することで、井戸水を使える家庭では、簡単に地中熱を利用する事が出来る。従来の電力と比較して約50%程度の節電効果が得られ、環境にも家計にも優しい。2016年度環境省の環境技術実証事業、経済産業省・産業技術総合研究所のシーズ支援プログラムでも採択され、更なる地中熱の普及を目指している。
(ライター/斎藤紘)

ジオシステム 株式会社
TEL:03-3920-9971 FAX:03-6760-0309 Eメール:info@geo-system.jp
ホームページ http://www.geo-system.jp/

『トランスベクター』
業界を問わず幅広い実績があります。デモ機もご利用下さい。
コンパクトで高性能の省エネエアノズル

 話題の省エネエアノズル『トランスベクター』は、風量を圧縮空気消費量の4~20倍に増幅するため、圧縮空気消費量が大幅に節約でき、さらにブロー角度が全角15度と広く、ノズル本数を減らすことができる。駆動源は圧縮空気のみで揮発性ガスの吸引排出も可能だ。コンパクトで低騒音。原料の空気輸送、溶接時の排煙、切り粉の吹き飛ばしなどで活躍する。 
(ライター/斎藤紘)

虹技 株式会社 機械事業部 営業グループ
TEL:079-236-1191 FAX:079-236-9593 Eメール:k-shou@kogi.co.jp
ホームページ http://www.kogi.co.jp

厨房排水の油脂を水と分離し効率的に回収

「ウィズ・ラボ有限会社」が開発した『油水分離自動回収装置KRY』は、厨房や飲食店の油脂を含む排水が油脂分離阻集器グリストラップを流れ滞留している間に浮上して固まった油脂分をタンクに貯留できる装置。薬品類を一切使用せずに油脂分を回収してリサイクルでき、下水道や浄化槽への負荷も激減する。
(ライター/斎藤紘)

ウィズ・ラボ 有限会社
TEL:03-5709-5400 FAX:03-5709-5408 Eメール:wiz-lab@gol.com 
ホームページ http://www.wiz-lab.jp/

発電システムは、果樹・野菜・お米など農作物にあわせて対応(高さ3.5mまで)。企画・申請・資金のことまで気軽に相談を。

営業時間/ 9:00〜18:00 定休日/無休
太陽光発電システムを農地に導入して
農業と売電によるダブルの収入を実現する

 『株式会社エヌエスイー』では、営農型太陽光システムをトータルサポート。50〜100年先を見据えて、農家の将来を守り、世界で十分通用する日本の農業を支える。農業繁栄の一助になり、後継者対策にもなり、農専地区を含めたあらゆる農地において可能なサポートシステム。同社の特許技術により、農作物にとって好環境をつくり、増産も望める。また、発電についても売電開始後20年間の買取保障制度があるので安心。今まで、一生懸命農業再生をしてきた農家の方やこれからも努力する農家への一助となれば。
(ライター/大倉恭弘)

株式会社 エヌエスイー
TEL:03-3305-0811 090-7711-4358(担当:中村) FAX:03-5384-5030
Eメール:kodamanse@gmail.com
ホームページ http://nse-sun.com/

和歌山のクリーンなエネルギー推進にも尽力している。地域密着で低価格の電力を供給する。電気代が月10,000円の家庭なら、年間約11,700円もお得になる。
新電力の価格競争で勝つ経営モデルを構築
固定費を徹底的に抑制し限界まで料金削減

 電力小売りに特化した和歌山県内唯一の新電力『和歌山電力』は、県外の新電力との価格競争で優位に立つ独自のビジネスモデルを構築、地域経済の活性化に寄与する。発電設備を持たず、本部機能の小規模化、広告宣伝費の抑制、地元事業者への業務委託などによって固定費を抑制し、限界まで料金を削減しても収支が安定する経営モデルだ。シンプルな契約手続きの強みも生かし、和歌山市役所や小中学校をはじめ多数の企業、家庭への電力供給の実績を伸ばしている。
(ライター/斎藤紘)

和歌山電力 株式会社
TEL:073-481-4509 Eメール: info@w-epco.co.jp
ホームページ http://www.w-epco.co.jp/


[イギリス生活情報誌]月刊 ミスター・パートナー 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル5F TEL.03-3352-8107 FAX.03-3352-8605