今の大ヒットはこれだ!! 2019


イギリス生活情報誌 
月刊
ミスター・パートナー
〒160-0022
東京都新宿区新宿
2-15-2岩本和裁ビル5F
TEL.03-3352-8107
FAX.03-3352-8605
 
上右:『小金井御廟』
合祀費用 一霊位 80,000円(名前を残されたい方は別途費用が必要)彫刻料(俗名のみ)1人 25,000円
下左:「都営霊園」でのご納骨・年忌法要など公営霊園・寺院・民間霊園、お墓に関することなど、お任せ下さい。
新たな集合合祀施設を創設
時代に合った供養方法を提供

宗派国籍を問わず受付
どなたでも申込みできる


 主力業務の墓所や寺院の工事に加え、霊園の紹介や納骨、墓前法要のサポートまで行う1964年創業の『有限会社つる川家石材店』が、少子高齢化や核家族化に伴う供養方法の変化や地域の環境保護に対応する見地から地元小金井市に新たな永代供養の集合合祀施設「小金井御廟(ごびょう)」を完成させ、宗旨、宗派、国籍は一切問わず、合祀の申し込みや生前予約の受け付けを開始した。合祀費用は、一霊位8万円、俗名のみの彫刻料1人2万5千円で、合祀後の管理費や維持費などは一切かからない。遺骨は同社が預かり、御廟内部のカロートに散骨する。遺族は、いつでも自由にお参りすることができる。また、事情によりご遺骨の移動が困難な場合は、ご相談を。事情によっては、ご遺骨を取りにきてもらえる。彼岸やお盆、命日などの供花まで支援する。都営霊園での納骨、年忌法要にも対応する。
(ライター/斎藤紘)

有限会社 つる川家石材店
TEL/042-381-4416 Eメール/info@tsurukawaya.jp
ホームページ http://tsurukawaya.jp/

上左:『永代供養塔』建塔 300,000円〜(生前予約可)
上右:『本堂』(江戸中期)欅造り、境内には早春に椿が咲きほこる。
下左:大峯山開祖の役行者、『役小角(えんのおづの)石像』(室町時代)
下右:若草山から昇る朝日に照らされ、輝いている『朝日観音』。
時代の要請に応える供養塔
奈良の景勝地の古刹が建立

建塔・納骨・送骨を受付
納得のできる価格設定


 若草山から上る朝日、生駒山に沈む夕陽。奈良一番のパノラマを一望できる安らぎの里の古刹、『阿弥陀寺』。通称『みねのてら』は、本堂裏手の峯(みね)の頂上に安置されている役行者の石像に由来する。その始まりは、室町時代に遡る。役行者に見守られるが如くその下手に、『永代供養塔』を建立、宗旨、宗派を問わず、建塔、納骨、送骨、生前予約の受け付けを開始した。
『永代供養塔』は、核家族化や少子高齢化が進み、お墓を継承する家族がいない、墓石を建る費用が工面できない、子どもに墓の負担をかけたくないなど様々な事情で土に埋葬しない遺骨供養を希望する声に応えるもので、遺骨や位牌を受け入れ、合祀して供養する。供養墓でなく、供養塔としたのは、お釈迦様の遺骨が仏舎利塔に安置されているからという。費用は、建塔が30万円から、送骨は3万円からとリーズナブルな価格に設定。寺院葬や納骨、自宅供養、仏事の相談にも応じている。供養方法が変化する時代の格好の選択肢がここにはある。
(ライター/斎藤紘)

宗教法人 阿弥陀寺 通称 みねのてら
TEL/0742-45-2410
ホームページ http://minenotera.com/

上左:「子授け地蔵」
安産祈祷:祈祷料 7,000円(お腹帯1本、お守り、お札)
下左:「御本尊 十一面観世音菩薩」
下中:「五重塔」
信仰集める安産の観音さま
祈祷会で伝承の腹帯を授与

長い歴史刻む観音霊場
本堂裏手には子授け地蔵も


 聖徳太子創建と伝わる我が国最初の観音霊場、『紫雲山中山寺(なかやまでら)』は、古くから「安産の観音さま」として信仰を集めてきた真言宗中山寺派の大本山。インドの王妃が女性を救済することを願った故事に基づいて刻まれた御本尊の十一面観世音菩薩が懐胎・分娩の苦を除くと信じられ、毎月、戌の日には安産祈祷会の法要が執行され、無事安産をはじめ、子授けなどを願う妊婦や家族連れなどで賑わう。
「安産特別祈祷」は、妊婦さんや家族の皆さんがお堂に入り、直接の祈祷を受けた後、僧侶から腹帯が授けられる。その袋に書かれた「御鐘緒」の文字は、お堂の鐘を打ち鳴らす大綱を少しづつちぎって祈願した伝承に因む。本堂裏手には、子授け地蔵も祀られ、子授け願布を奉納する人たちが絶えない。奈良時代から法燈を守り続けて1400年余。荘厳な雰囲気に心が洗われる寺院だ。
(ライター/斎藤紘)

真言宗中山寺派 大本山 中山寺
TEL/0797-87-0024
参拝時間/9:00〜17:00
祈祷受付時間/9:00〜16:00
ホームページ http://www.nakayamadera.or.jp/

『パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル』
https://panda-usedcar.com/
『車査定マニア』
https://www.kuruma-sateim.com/
『車の保険.net』
https://車の保険.net/
『CAVERK』
https://caverk.com/
お得な自動車売買法がわかる
4サイトは有益な知識の宝庫

業者選定の着目点提示
最適な査定サイト紹介


「知識があるかないかで数十万円変わることがザラにあるのが車の売買」
 Webコンサルティング会社『合同会社ラビッツ』は、業界全体を俯瞰して得た情報を集約した4つの自動車関連サイトで、お得な売買方法などの情報を発信、有益な知識の宝庫としてアクセス数を増やしている。『パンダ店長が教える車買取・中古車購入バイブル』は、お得な車買取業者が見つかる一括車査定サービスや中古車購入時の注意すべきポイント、車の選び方などの情報を網羅。『車査定マニア』は車を高く売る方法から新車購入時の自動車ローン、保険、税金のほかナンバープレートの秘密など雑学的な内容も掲載している。『CAVERK』は、最高額で売ることができる一括査定サービスや安く購入できる中古車を紹介。『車の保険.net』は、最適な自動車保険が見つかる一括見積サービスや人気保険ランキングなどの情報を発信している。
(ライター/斎藤紘)

合同会社 ラビッツ
TEL/050-5875-9337 Eメール/contact@rabbits-llc.co.jp

ソフトウェアサービスの開発からインフラ構築までを
一貫して実施できる体制をサポート

 インフラに関するコンサルティングなどを中心に事業を展開する『株式会社NJS』。特にオススメなのがソフトウェアサービス『SkyScraper』だ。経営から施設管理・災害対策関連までクラウドシステムで提供。お客様の事業運営の効率化を図り、施設のメンテナンスコストの低減をサポート。ニーズに応え、継続的にシステムを改善してくれる。同社のノウハウを集大成して開発した総合型パッケージをぜひ利用してみては。
(ライター/山城隆輝)

株式会社 NJS
TEL/03-6324-4355
ホームページ http://www.njs.co.jp/

消波性能を追求した競技用『レーンマーカーⓇRL-150T』
2019年は、横浜国際プールを初めとする国内主要プールや2019国民体育大会会場となる茨城県笠松運動公園プールに導入する予定。
消波性能を追求した
競技用『レーンマーカー®』

『リス興業株式会社』は、7社で構成する「リスのプラスチックグループ」の一角をなし、建築土木資材、景観資材のほか、スイミングおよびフィットネス分野のスポーツ資材を手がけている。今回ご紹介するのは、0・01秒を争う競技者には欠かせない、高い消波機能を搭載する『レーンマーカーⓇ』だ。ロープ全体が波を取り込む「大きな箱」として機能するよう、フロートの浮かせ方や並べ方まで徹底的に追求して完成させた優れものだ。
(ライター/吉尾訓明)

リス興業 株式会社
TEL/058-386-0050

『Air鷄(エアーケイ)』
手間の作業を機械化。鶏肉の鮮度も損なわない。
その名は
“Air鶏(エアーケイ)”

 全国のお肉屋さんの加工作業をサポートしてきて90年。『株式会社なんつね』から『Air鷄(エアーケイ)』の紹介だ。袋入りの鶏肉をそのままコンベアに乗せるだけで開封からドリップ除去まで、鶏肉に一度も手を触れずに自動でやってのける優れモノ。人手の作業に比べ異物混入リスク、ランニングコストを低減。すぐにトレー盛り付けができるので鶏肉の鮮度が損なわれないと評判。また、前後工程の組み方次第では大幅な省人化が可能だ。
(ライター/吉尾訓明)

株式会社 なんつね あべのオフィス
TEL/06-4343-8390 Eメール/info@nantsune.co.jp
ホームページ http://www.nantsune.co.jp/

『くねくね洗浄カゴ』
オーダーメイド設計の
洗浄カゴで製造ロスを激減

 バネメーカー『共進発条株式会社』の『くねくね洗浄カゴ』は、モノ作りの現場で使う製品用で、カゴ内部に曲げ、加工で盛り上がりを複数箇所作り、製品を引っ掛けて固定。従来の洗浄カゴで生じていた製品同士の干渉による傷みなどの問題を解決し、製造ロスを格段に減らすことができる。大きさや形状は、製品に合わせてオーダーメイドで設計。100種類以上の納品実績もあるので、気になる方は一度問い合わせてみてはいかが。
(ライター/山城隆輝)

共進発条 株式会社
TEL/052-614-1116 Eメール/kyousihin@k-h.co.jp
ホームページ http://k-h.co.jp/


[イギリス生活情報誌]月刊 ミスター・パートナー 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル5F TEL.03-3352-8107 FAX.03-3352-8605