ブームの真相 2018


イギリス生活情報誌 
月刊
ミスター・パートナー
〒160-0022
東京都新宿区新宿
2-15-2岩本和裁ビル5F
TEL.03-3352-8107
FAX.03-3352-8605
中:ボディメイクトレーナー
家合聡さん
下左:オーナー
エステティシャン 家合(やごう)洋子さん
下右:「ゆるく3分! 小顔になる。『顔が大きく見える』を美整顔マッサージで解消」(現代書林) 1,200円+税
小顔を叶える引き算メソッド
美の方程式を解く努力の結晶

モデル、タレントとして視線を集める世界を経験、ヘアメイクアーティストに刺激されてメイクに関心を持ち、体調を崩した後、整体やエステに通う中で、自らメイクを学びフェイシャルエステサロンを設立、独自に編み出した小顔と美肌を手に入れる引き算メソッドで美を求める女性たちをサポートする。

異色の経歴と衰えぬ美貌
マスコミも注目する効果

 映画やドラマ、バラエティ番組、写真集など多くの視線が注がれる華やかな世界から美容の世界に身を転じた元モデルの女性がいる。東京・町田市のフェイシャルエステサロン&加圧トレーニングジム『PULCHRA(プルクラ)』のオーナーエステティシャン家合(やごう)洋子さん。自分の顔や体を実験台に試行錯誤を重ねて生み出したオリジナルのトータルビューティメソッド『YOHKOメソッド』が女性に支持され、異色の経歴と衰えぬ美貌とともにマスコミで取り上げられる。
「ミスコンに出場したのをきっかけにモデル事務所に入り、いろいろなお仕事を通じてヘアメイクアーティストのみなさんと知り合い、次第にメイクの世界に惹かれていきました。20代後半に体調を崩し、エステや整体に通って自分の身体と上手く付き合うコツを学びながらメイクの勉強もし、少しずつメイクのお仕事を頂くようになり、友人たちの後押しもあってエステサロンを開くことができたのです」
 エステティシャンとして歩み始めた家合さんは、美容に関する知識やノウハウを貪欲に吸収する一方、その効果を自身で試しながら新たな方法を追求。試行錯誤の末、辿り着いたのが『YOHKOメソッド』。その神髄は「小顔と美肌を手に入れる引き算メソッド」。美整顔・骨格矯正、リンパトリートメント、高濃度水素によるフェイシャル、筋膜リリース、メイクアップ、断食、パワーライト照射から成り、施術を受けた女性の多くがビフォー、アフターの歴然とした違いを実感する。

著書でエステの極意公開
夫婦のコラボで施術融合

 家合さんは、2014年に出版した著書「ゆるく3分! 小顔になる。『顔が大きく見える』を美整顔マッサージで解消」で、小顔矯正術の美整顔、リンパマッサージ、表情筋と骨をつなぐ接着組織リガメント(靭帯)へのアプローチ、スキンケア術などを組み込んだ完全オリジナルなエステメソッドを公開、自宅でできるノウハウを紹介した。美整顔マッサージでは、靭帯を動かすことでバランスを取り戻し、アゴのずれを矯正するアゴずらしエクササイズや二重あごや脂肪太りの顔の原因につながる顔の老廃物や脂肪を流すフェイスラインマッサージなどの方法を丁寧に解説し、女性の読者から感謝の手紙が届く。
『PULCHRA』では、夫のボディメイクトレーナー家合聡さんが加圧トレーニングやヨガに似たエクササイズのマットピラティスなどボディケアを担当、夫婦コラボでトータルビューティをプロデュースする。
「アンチエイジングの視点から様々なメソッドを考えてきました。加齢によって起きるお肌や身体の変化は、努力次第で緩やかにすることができます。私自身、三人の子どもの出産を経て体型の悩みに直面したりして、歳を重ねるごとに自分へのアプローチを変えてきました。女性は見た目で幸せ度が変わります。より良い自分像を作るのは自分自身です。私の経験を活かして、美を求めて努力する女性たちをサポートしていきたいと思っています。一歩を踏み出してみてください。キレイにならない女性はいないのですから」


フェイシャルエステサロン&加圧トレーニングジム PULCHRA(プルクラ)
TEL:042-850-9198 FAX:042-850-9198 Eメール:info@pulchra.jp
ホームページ http://www.pulchra.jp/

代表取締役
荻原順子さん
東京都出身。大妻女子大卒。『マインドフルネス』実践家。朝日新聞「マイベストプロ東京」臨床心理カウンセラー。1990年、『株式会社プラスパ』設立、代表取締役に就任。「スパーブ ヘルス アカデミー」主宰。日本プラスピスト協会会長。臨床心理カウンセラー。育児セラピスト。健康体操指導士。日本健康体操連盟ヨガ指導士。日本抗加齢医学会会員。日本補完代替医療学会会員。日本予防医学行政審議会会員。

右下:『人生が変わるマインドフルネス』
幻冬舎 800円+税
プラス思考の習慣化で人生転換
最先端の『マインドフルネス』伝授

自分の力で治すという強い意志でうつ状態を克服した体験を多くの人と分かち合いたいと会社を設立、心と体の密接な関係を解明する精神神経免疫学の理念に基づく独自の『マインドフルネス』のメソッドを構築、アカデミーでモチベーションアップ法などを指導、最先端の『マインドフルネス』としてGoogleをはじめ、多数のメディアからも高評価を得る。

自力で治す意志でうつを克服
体験を分かち合う会社設立

 2017年夏、出版と同時に大手書店の週刊ランキングで1位に躍り出た本がある。新書版の「人生が変わるマインドフルネス」。筆者は、『マインドフルネス』を学ぶことができる『株式会社プラスパ』の代表取締役で臨床心理カウンセラーの荻原順子さん。グローバル企業も社員の意識改革に導入する『マインドフルネス』の手法を実践者として解説したものだ。
「『マインドフルネス』とは、自分の心と体の状態を知る力を育む健康法です。自分を知る、自分を整える、自分を貫く、自分を高める、自分から尽くすの5つの観点から手法を解説し、実践することで強いプラス思考に変り、ポジティブなエネルギーを心身に循環させることができるようになることを体験に基づいてお示ししました。充実した毎日を過ごせるようになる一助になればと思っています」
 体験とは、30代後半に婦人科の治療後、うつ症状になり、漢方や針灸、サプリメントなど様々な治療も効果がなく絶望的な気持ちになっていたとき、気づきを得たように自分自身の力で治すという強い意志が生まれ、自己流の呼吸と体操でうつ状態を克服したことだ。この経験を他の人々と分かち合いたいと、1990年、『プラスパ』を設立した。

手法支える『マインドフルネス』
2年制のアカデミーで指導

 カウンセリング、リラクゼーションセラピーと並ぶ事業の柱、英語で超一流を意味するスパーブを冠した「スパーブ ヘルス アカデミー」が指導の場だ。2年制で、荻原さんが体験を理論的に検証して体系化した独自の方法でマイナス思考をプラス思考に変え、習慣化させる。
 荻原さんの考え方を科学的に裏付けたのが、精神神経免疫学。心理学と神経学、免疫学の3つの領域を統合し、心と体の相互作業を解明する学問。生物学や量子物理学における最新の研究を踏まえ、遺伝子やDNAが人間の生体機能をコントロールしているのではなく、思考が発するメッセージが細胞をコントロールしていることを示した米国の世界的に著名な細胞生物学者ブルース・リプトン氏の著書も荻原さんが指導法に自信を深める科学的な裏付けになった。
 具体的なカリキュラムは、モチベーションアップのトレーニング、ストレッチ、呼吸法、ヨガ、メディテーション、モディスティーカンフー、セラピーなどから成り、プラス思考の習得、正しい運動習慣の習得、免疫力の向上などの方法が学べる編成になっている。卒業時には、プラス思考のプロであることを証明する 「プラスピスト認定書」を日本プラスピスト協会(JPA)から取得できる。受講生はうつなどの健康問題を抱えたり、自信を無くしたりした人に限らず、社会で活躍する強い志を目指す男性、美しさを求める女性など多様だ。
 「心と体の関係について研究を重ね、構築したのが最先端の『マインドフルネス』との評価をいただいたメソッドです。精神や心を重視する時代。多くの人が前向きに生きていく習慣を身につけることができるようサポートしていきたいと思っています」

株式会社 プラスパ
TEL:03-5340-1501 FAX:03-5340-1502 Eメール:pluspa@pluspa.com
ホームページ
 http://www.pluspa.com/ (プラスパ)
 http://www.pluspa.jp/ (アカデミー)

霊視タロット占い師(地球の母)
鈴木彩斗美さん
女性の心と美をケア
マリアレイキでご本人も道を拓く

24年間バリバリの美容家として生きてきた鈴木彩斗美さんは、2年前に突然の転身。現実的な人間だった彼女が霊視タロットやマリアレイキヒーリングを極めるようになったのはなぜなのか。多くの人の悩みに耳を傾け、解決し続けている鈴木さんとサロンの魅力に迫った。

人生を変える講演会参加
マリアレイキを学ぶ

 それまでスピリチュアルなことは信じられない、と全否定していた鈴木さん。彼女に転機が訪れたのは、愛知県名古屋市でのとある講演会だった。「その時お隣に座られた方が、とても美しい女性でした。何かを感じて名刺を交換したところ、そこに書かれていたのが『マリアレイキヒーリング』の文字。ここで初めて、マリアレイキの存在を知りました。きっと、私の守護霊がマリアレイキストや霊視タロット占い師の道を私に歩ませたくて、導くようにこの出会いを生み出してくれたのですね」元々美容関係以外の悩み相談もされていたという鈴木さんは、こうなるよ、と言えば必ずその通りに物事が進んでいく、不思議な力の持ち主だったという。
 広島県のマリアレイキストに師事するようになり、鈴木さんの『マリアレイキヒーリング』との関わりはより密になっていった。『マリアレイキヒーリング』とは、宇宙のエネルギー、マリア様の光、自己波動の三つを三位一体としたヒーリングのこと。世界中、とりわけ欧米諸国においては特に認知度が高く、医療の現場に積極的な採用を行っている国もあるのだと鈴木さんは語る。実際に施術する時は、対象者は寝ているだけ。手を触れることなく施術者が7つの「チャクラ」と呼ばれる外界と体内の気のエネルギーを循環させるスポットに光を入れていく。施術者はあくまでパイプ役の存在。チャクラに働きかけることで、心を穏やかな状態へと持っていってくれるのは宇宙だ。

スピリチュアルな力で
女性の心と美を的確にケア

 広島県で経験を積んでいる頃、鈴木さんは「これからは美容家ではなく、スピリチュアルでたくさんの方を救うのが使命」と言われたのだという。これはやりたい、やりたくないの問題ではなく、運命なのだと告げられた。キャリアを積んできた美容家からスピリチュアルの専門家になり、三重県松阪市にサロン『Infinite Light』を開業。特に大々的に各方面にアピールをしたということはない。それなのに、悩みを抱えてやってくるお客様は後を絶たなかった。サロンにやってきた人々は満足して帰っていき、その口コミを耳にしてさらに別のお客様が扉をくぐる。「私が導かれたように、お客様も導かれるのですね」と、鈴木さんは微笑みを浮かべた。鈴木さんの守護霊様は、誰かは聞いていないが、前世は鳳凰。鳳凰は声が綺麗で、一声鳴くと世の中を平和にできると言われており、常に「ありがとう」と感謝していると力を貸してくれる。いつも守ってくれるのである。その証拠に、鈴木さんが撮った写真には必ず光が差しているのだ。
『Infinite Light』での施術は大好評を博しており、『マリアレイキヒーリング』を受けてお肌も綺麗になった、というお客様は多い。リピーターも増加しており、ブログを通じてサロンにやってくる人も。それらの出会いすべてが、きっと導きなのだろうスタッフ全員が『マリアレイキヒーリング』の資格を持っている同サロンでは、エステの他にカラーセラピーやマリアレイキネイルサービスも行っている。
「私には占い、マリアレイキと共に、『笑うこと』『許すこと』『感謝すること』の三つを伝えていく使命があるのだと思っています。国内のみならず、世界にも目を向けて活動を広げていきたいですね」

Infinite Light (インフィニティ ライト)
TEL:0598-30-6467 FAX:0598-30-6468 Eメール:infinite.light.4874.4374@gmail.com
ホームページ インフィニティ ライト

センター代表
荒木幸子さん
公立小中学校の教師を務め、2003年に退職、「新潟カウンセリング研修センター」を開設。東京カウンセリング研修センター新潟教室室長。スクールカウンセリング推進協議会認定ガイダンスカウンセラー、日本学校教育相談学会認定スクールカウンセラー、全日本カウンセリング協議会認定カウンセラー2級。

「カウンセラー養成講座」学科と実習からなり、既定の単位を取れば「カウンセラー3級」「カウンセラー2級」の認定証を授与。悩みに親身に応じる「個人面接」も実施。プライバシーは厳守される。
かけがえのない
いのち(心身)に向き合い育まれ合う

悩みを抱えた子どもや親と教師を支えた教職時代の体験とカウンセリングに関する深い知見を生かし、第二の人生をカウンセラー養成に捧げ、人間力を重視し指導。

教職時代の実経験と
深い知見生かし指導

「たった独りのかけがえのないいのちには、もう一人の独りのかけがえのないいのちが絶対に必要なのです」。『新潟カウンセリング研修センター』の代表荒木幸子さんが第二の人生をカウンセラー養成に捧げる理念だ。公立小中学校に在職中、不登校や虐待、いじめ、学業不振などに悩む児童、生徒、その保護者、時には指導上の課題を抱える教師を支えてきた体験とカウンセリングに託されている深い知見を通して受講生に向き合い、いのちといのちが育まれ合う。
 荒木さんは、臨床心理学、精神医学、人間論・人間関係論、自律訓練法、絵画療法、パースナリティ理論などを学んで取得するカウンセラー2級の資格を持ち、カウンセラー養成講座で力を注ぐのは人間としての成長だ。
「カウンセリングを単に問題解決の手段と捉えた技術の習得を目的とするのではなく、より意欲的、創造的な人間の成長を志向し続ける学習姿勢を育むことを旨とし、受講生の歩みを後押ししています」

新潟カウンセリング研修センター
Eメール:Sachiko-6110@wing.ocn.ne.jp
ホームページ
 http://niigata-ckc.com/
 http://blog.goo.ne.jp/sachiko-6110/(ブログ)


[イギリス生活情報誌]月刊 ミスター・パートナー 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル5F TEL.03-3352-8107 FAX.03-3352-8605