令和のベストヒット大賞 2019


イギリス生活情報誌 
月刊
ミスター・パートナー
〒160-0022
東京都新宿区新宿
2-15-2岩本和裁ビル5F
TEL.03-3352-8107
FAX.03-3352-8605
 
自分のペースで何度でも学べる
オンデマンド学習

『スタディPCネット明大前校』は、基本操作から就活や転職に役立つ資格取得まで学べるパソコンスクール。すでに用意している動画をオンデマンドで再生し、それを見ながら受講生が別画面を操作する2画面構成の教材がわかりやすいと好評。好きなときに何度でも学習できるのも魅力。キッズ向けのロボット・プログラミング講座、高齢者向けタブレット講座などメニューも豊富。幅広い年齢層の方が楽しく学んでいる。
(ライター/今井淳二)

スタディPCネット明大前校
TEL/03-6304-7580 Eメール/support@school-meidaimae.tokyo
営業時間/ 10:00〜19:00 土曜日10:00〜17:00 
定休日/月・日曜日・祝日
ホームページ https://school-meidaimae.tokyo/

七輪料理で旬の味覚を楽しむ
他商品も種類豊富の三河焼

 七輪料理を楽しみたい方に三河焼しちりんの代表『黒木炭コンロ』。外側を三河粘土、内側を珪藻土の二重構造になっていて燃焼効率が良くとても経済的。しかも炭火効果で食材への火の通りが違い、旬の味覚を堪能できる。あわせて『火消しつぼ』は、炭の処理に最適。この『火消しつぼ』で鎮火した炭は、次回使用時にとても着火しやすくなるので安全で経済的。火だねの延焼からの災禍も防止できるのでオススメだ。
(ライター/吉尾訓明)

三河陶器協同組合
TEL/0566-41-0911 Eメール/mikawatouki@katch.ne.jp
ホームページ https://www.mikawayaki.com/

日本が誇る漫画家手塚治虫の
キャラクターを掛け軸に

 日本美術を中心に様々な絵画や額縁、工芸品を扱う『美術の森』では、手塚プロダクション公認・監修の元、鉄腕アトムやジャングル大帝、火の鳥などの手塚キャラを、日本画家である西嶋和文氏が日本画の手法を用いて描き、複製した掛け軸の販売をしている。端正で味わいある水墨で描かれ、かつ生き生きと躍動するイラスト。そして一流の表具師の仕立てによる掛け軸は、和洋の空間を問わずマッチする。
(ライター/今井淳二)

美術の森
TEL/058-323-8018 Eメール/info@bijyutunomori.jp
ホームページ https://bijyutunomori.jp/

大人の男性必携
重量感あふれるアイアングッズ

 愛知県の町工場と地元のデザイナーがタッグを組み生まれた、鉄が持つ重量と質感を最大限に生かしたブランド『GRAVIRoN(グラビロン)』。
 インテリア、デスク周り収納、携帯型アイテムなど「無骨でスタイリッシュ」をテーマとなっている。鉄独特の経年劣化を楽しむことができるのも鉄製品ならでは。
 かっこよさを追求する男性には、ぜひ使ってもらいたい。
(ライター/今井淳二)

GRAVIRoN 販売元 株式会社イーダ
TEL/0564-73-0071 Eメール/info@iii-da.co.jp
ホームページ http://graviron.jp/

毎日使うものにちょっと
こだわりたい大人の男性へ

 バッグや財布、小物入れ、定期入れなど、一見ベーシックだが、実はかゆいところに手が届く便利な機能、意匠を持たせた商品を生み出しているのが岡山のファッション小物専門店『BLUE SINCERE』だ。晴れの日も雨の日も、どんな時でも持つ人のライフスタイルにフィットし、長く使ってもらえることをテーマにしている。特に、皮製品は日本皮革研究所にて検査済み、確かな品質の職人こだわりの本革を使用している。
(ライター/今井淳二)

BLUE SINCERE
TEL/050-5328-6673 Eメール/bluesincere2017@gmail.com

香ばしいコーヒーの香りが漂う
メキシカン雑貨とラグの店

 千葉県柏市の『nada』は、オーナーが直接現地で買い付けてきたメキシカン雑貨と幾何学的な柄が美しいサポテックラグの店。『サポテックラグ』は、良質なウール100%を手織りしたメキシコ伝統の品。同店では、種類も色柄も豊富に取り揃う。神秘的なデザインの各種雑貨は、インテリアに、生活の一部に取り入れたくなる。来店時にサービスされる中南米のコーヒーを味わいながら長居したくなる店だ。
(ライター/今井淳二)

サポテックラグとメキシコ雑貨のお店 nada
TEL/04-7196-6210 Eメール/gebara2001@yahoo.co.jp
ホームページ https://nada.shop-pro.jp/

鳳城朋美
北海道旭川市出身。三重県でバスガイドをしながら歌の勉強を続け、淡路大震災を契機にボランティア活動に強く心をひかれ、歌手活動へと進む。1997年10月「雨の修善寺」「潮鳴りの坂」でデビュー。三重県内のラジオ番組のパーソナリティーとして人気を博す。2003年ジャズシンガーKAY氏に師事、音楽出版「ジュンアンドケイ」にスカウトされる。2018年8月「花鏡」「縁」リリース。現在に至る
“一期一会”を大切に
歌手生活20年の歩み

 MCの紹介のあと、オープニング「港神戸の風にきく」のイントロとともに、「朋ちゃ~ん!」「は~い~」の掛け合いから始まる「鳳城朋美・歌手生活20周年記念コンサート」。20年で育んだ良き曲・良き歌い手・良き聴衆が一体になった会場の雰囲気が何とも心地良い。こころの輪がつながってる。新曲の『花鏡』(作詞 荒木とよひさ 作曲 新沼謙治)は、哀愁に満ちた女心を見事に歌い上げ、心に染み渡る。様々な決意をした、21年目のスタート曲としてぜひ聴いてもらいたい一曲だ。
(ライター/吉尾訓明)

アプロティスプロモーション 鳳城朋美
TEL/090-3137-2498

皆様に希望と勇気と愛を与えて歌っている魂のシンガーしばたまいこさん。
希望と勇気と愛
人と人とをつなぐ魂の歌声

 多くの試練を乗り越えてこれたのも歌そのものが命! と言い切る歌手の『しばたまいこ』さん笑顔で歌う姿が女神様。魂を癒すセクシーヴォイスのヒーラーの不思議な力の持ち主から『魂のシンガー』と呼ばれている。母のような安心感で希望 勇気 愛を伝えようと精力的に活動。ボランティアでは『歌う介護福祉士』と呼ばれて施設もまわっている。これから益々のご活躍でイベント出演する今注目の歌姫だ!
(ライター/今井淳二)

しばたまいこ
TEL/090-4707-9781 Eメール/jazzymaiko@gmail.com
ホームページ https://ameblo.jp/arigato-jazzy/


[イギリス生活情報誌]月刊 ミスター・パートナー 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル5F TEL.03-3352-8107 FAX.03-3352-8605