今の大ヒットはこれだ!! 2017


イギリス生活情報誌 
月刊
ミスター・パートナー
〒160-0022
東京都新宿区新宿
2-15-2岩本和裁ビル5F
TEL.03-3352-8107
FAX.03-3352-8605
上:タイルの広範囲の剥離とせん断亀裂、タイルの広範囲の浮き
2段目:バルコニー壁の破断(室内が見える)、バルコニー内壁の無数の大きな亀裂、外壁構造壁の亀裂
3段目:熊本耐震マンション、団地タイプの大規模修繕
右下:マンションの大規模修繕

代表取締役 上村允郎 氏
鹿児島県・屋久島出身。高校までを屋久島で過ごし、大学進学のために大阪に移住。卒業後、大阪の建築事務所に就職、転職を経て大規模修繕工事の仕事に出会う。その分野での経験を積み、独立して2012年に「K15建築設計事務所」を設立。マンション管理基礎セミナーなどで講演も行う。

グループ会社
株式会社 非破壊調査SST研究所
株式会社 あつまり暮らすと
業務内容 団地再生・建替え事業等

営業時間/8:00〜18:00 定休日/土・日曜日・祝日
アクセス/大阪市営地下鉄谷町線谷町4丁目駅、御堂筋線北浜町駅より徒歩約10分
老朽マンションの課題に最適ソリューション
大規模修繕・団地再生に光る豊かな構想力

『K15建築設計事務所』の代表取締役上村允郎さんは、マンションのドクターともいえる建築家だ。加齢によって弱った体を治すように、老朽化したマンションを診断、不具合を修繕するだけでなく、放置すればスラム化しかねない古い団地の再生にもその豊かな知見を生かす。
「現在、国内にあるマンションは約590万戸。そのうち、1981年6月以前の旧耐震基準で建てられたマンションは約106万戸もあります。耐震性の問題に加え、構造的な老朽化も進み、適切な維持管理や修繕がなされなければ、安全性の低下や居住環境の悪化だけでなく、周辺の住環境や都市環境の悪化といった様々な問題を引き起こす可能性があります。多角的な調査で総合的に診断を下したうえで、マンションの資産価値の向上も視野に入れた的確な修繕を施す必要があります」
そのニーズに応えるのが大規模修繕工事コンサルタント事業だ。
「所有者が単一であることが多い持ち家やオフィスビルとは異なり、多くの所有者が一つの建物を区分所有するマンションは、考え方や経済状態が異なる所有者が集まって暮らしていて、大規模な修繕などの合意形成が難しい場合が少なくありません。修繕積立金の不足も問題になります。当社はこうした課題を総合的にとらえた適切なアドバイスで管理組合をサポートし、修繕に当たっては、設計、構造、設備、防水、塗装などの専門家がプロジェクトチームをつくり、非破壊検査などの高度な技術も駆使して検討を加え、改修設計、施工業者の選定、工事監理に厳正な姿勢で取り組んでいます」
 老朽マンションで難しいのは、耐震性不足が判明して修繕か建替えの選択を迫られるケース。国は、2014年に「マンションの建替えの円滑化等に関する法律」を改正して円滑な再生の条件を整備した。
「法律が改正されても、現実にはマンションの様々な要素によって恩恵を受ける場合とそうでない場合があります。マンション敷地売却制度では、敷地をデベロッパーなどの買受人に売却し、建物を除去してもらうことになりますが、問題となるのは、採算性の取れないマンションはデベロッパーも買わない可能性があることです。実際にコンサルをした例では、徹底した修繕計画を選択したマンション、将来の建替えも視野に入れ建替え委員会を立ち上げたマンションがあります」
 上村さんは、経済成長と共に都市郊外に形成された4、5階建ての団地がスラム化しかねない全国的な課題に着目、神戸市の高倉台地区の団地再生プロジェクトを牽引するのをはじめ、エレベーターの外付けによる高齢者も暮らしやすい住環境への改善も提案、この国が抱える課題に建築家としての使命感を持って真正面から向き合っている。
(ライター/斎藤紘)

創造と技術のちいさな不思議な会社 株式会社 K15建築設計事務所
TEL:06-6809-4303 FAX:06-6809-4304 Eメール: k15-kamimura@yahoo.co.jp
ホームページ http://www.kei-ichigo.com/


営業時間/9:00〜18:00 定休日/年末年始・夏季休暇
アクセス/ JR秋田駅より車で約10分
「高気密」「高断熱」「高耐震」の
最新高性能住宅を提供

 年間温度差が激しく、多湿で地震も多い日本では、耐震性・断熱性・気密性・耐久性は、住まいの基本性能。さらに長く快適に住むためには省エネであることも欠かせない。秋田県で展開している『マスターピース株式会社』の住宅は、すべて「高気密」、「高断熱」、「高耐震」。秋田で最新の高性能住宅を提供している。次世代省エネ基準対応の高気密・高断熱躯体として、『マスターピース』オリジナルの高性能断熱パネルを装備。さらに高品質の構造材を使用し、接合方法を強化した躯体を壁パネル等の面材で覆って一体化したモノコック構造が、高い耐震製を実現している。また基礎部分には、建物にかかる負荷を地面全体に分散して伝えるオリジナルべた基礎を採用するなど、耐久性も向上している。地震等にも安心な上に気密性、断熱性を高めることで冷暖房効率をあげ、少ないエネルギーで快適な生活を実現した住宅は、まさにこれから求められる「住まい」そのものだ。
(ライター/森本展生)

マスターピース 株式会社
TEL:018-889-6411 FAX:018-889-6410
ホームページ http://masterpiece-akita.jp/

構造材には天然素材を使用し、お客様本位のスタイル・デザインの家づくりを提供している。

営業時間/8:30〜17:30 定休日/日曜日・祝日
アクセス/名神高速道路竜王ICより約30分
機能性とデザインを兼ね備えた「四角の家」
切妻屋根が目を引く大人モダンな家

 滋賀県甲賀市を中心に、地域の気候風土に見合った家を手掛ける『池本孝雄一級建築士事務所』。地元の新聞でも特集された「四角の家」は、構造をシンプルな四角形にすることで構造材を減らし、余分なコストをカットすることで、耐震性・気密性断熱性の向上が期待できる。仕上がりは「8×8スタイル」をカスタマイズして、外観1階をヒノキの板張りし、切妻屋根が目を引く大人モダンな家に。内装は手加工の天然素材をふんだんに使用し、バリアフリーやシステムキッチンなど機能性にも優れている。こだわり抜いた家づくりには、今後も目が離せない。
(ライター/田上智美)

池本孝雄一級建築士事務所 株式会社 池本
TEL: 0120-62-5599 0748-62-5511 FAX:0748-63-2119
Eメール:ikemoto-cad@mountain.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.ikemotohome.com/


営業時間/ 9:00〜18:00 定休日/ 日曜日
アクセス/神戸電鉄三田線有馬口駅より徒歩約3分
「スウェーデンのフルスペック住宅」
それは心地よい時間を生む美しく快適な家

 寒さの厳しいスウェーデンでは、家で過ごす時間はとても貴重だ。住宅の「環境と健康」、住む人の「安全と快適」を大切にする。そして抜群の断熱・気密性能と耐久性を実現し、世界の中でも最高の水準を誇る省エネ・エコ住宅であり、その誇り高い性能や設計思想をスペックダウンせずにプロデュースしている。健康素材、洗練された北欧デザインといった「人にやさしい家」は、長く快適に住めることを目的としている。高い気密性が保たれた室内は、北欧の24時間換気システムによって常に「おいしい空気」に満たされる素敵な空間だ。
(ライター/森本展生)

ショーナヒュース 株式会社
TEL:078-987-1306 FAX: 078-987-1306 Eメール: info@skona-hus.com
ホームページ http://www.skona-hus.com/

代表 加藤優さん
外注はせず、各種技術を持った職人さんによる施工なので安心して任せられる。相談や現地調査は無料。理想のプランを。

営業時間/24時間対応 定休日/無休
アクセス/名鉄各務線細畑駅より徒歩約12分
かかりつけの家の専門家として
安心して丸ごと住まいを任せたい

 住まいのことなら、新築からリフォーム、水回りなど、規模の大きい施工から小さな施工までをお願いできる地元の住まいの専門家。それが『大工加藤建築株式会社』だ。同社には7名の熟練エキスパートが在籍し、急場の際には24時間対応してくれる。家は一度立てたらそこで終わりではなく、メンテナンスを重ね、人生のステージに合わせた改築、リフォームが必要となる。かかりつけの医師がいるようにわが家もかかりつけの専門家に一貫して任せたいもの。そんな時頼りになるのがが『大工加藤建築』なのだ。
(ライター/田中一郎)

大工加藤建築 株式会社
TEL:0800-200-4191 FAX:058-215-5601
Eメール:daiku.katokenchiku@ever.ocn.ne.jp
ホームページ http://daiku-kk.com/

経営革新承認賃貸物件

営業時間/9:30〜18:00 定休日/水・土曜日
アクセス/ JR東浪貝駅より徒歩約30分
オリンピックに向けてビジネスチャンス!

 千葉県一宮町といすみ市を中心に、経営革新に基づいてサーファー向けの戸建賃貸住宅を提供する『株式会社アーゴプロジェクト』は、東京オリンピックに向けて1階がトランクルーム、2階がシェアオフィスの賃貸物件を、2017年9月末に完成させる予定。サーフィン会場が千葉県の釣ケ崎海岸に決定したこともあり、釣ヶ崎海岸を間近に見下ろす絶好のロケーションは大変魅力的だ。
(ライター/森本展生)

株式会社 アーゴプロジェクト
TEL:0475-42-6800 FAX:0425-42-6801 Eメール: info@ago-project.com
ホームページ http://www.ago-project.com/

「見る」から「体感」へ
ヘッドマウントを装着してVR(バーチャルリアリティ)空間へ。

営業時間/8:30〜17:30 定休日/第1、3日曜日
アクセス/JR麻植塚駅より徒歩約1分
「見る」から「体感」へ。最先端の住宅展示場

 まるでそこにいるかのように、住宅をよりリアルに体感できる。それが徳島県を中心に建設業を展開する「株式会社松島組」が導入したバーチャル空間体感システム『ARCHITREND VR』だ。ヘッドマウントを装着するだけで、そこはもうモデルハウスの中。一歩進んだ省エネ住宅など、最新の技術で最先端の住宅を提案する。
(ライター/森本展生)

株式会社 松島組
TEL:0883-24-1233 FAX: 0883-24-0710 Eメール:info@smiletrust.com
ホームページ http://www.smiletrust.com/

『柾目FLeX』
設計参考仕様:使用原板厚0.4㎜、使用原板巾407㎜、働き巾280㎜、働き長さ1700㎜、単位重量5.12㎏/㎡ カラー:ブラック、ブラウン、ギングロ、グレー、ロクショウの5色
『Ke-CELL』
幅150㎜×高さ40㎜

営業時間/9:00〜17:00 定休日/土・日曜日・祝日
アクセス/京メトロ銀座線稲荷町駅より徒歩約4分
板葺のイメージが斬新な金属デザイン屋根
線材で雪を止める目立たない雪止めも発売

 金属屋根の加工販売大手「株式会社セキノ興産」が日本伝統の木屋根のイメージを金属で再現したデザイン屋根『柾目(まさめ)FLeX』と、金属屋根の水平ラインと調和するため、存在感が無く目立たない雪止金具『Ke-CELL(ケセル)』を販売、高い意匠性と強度、性能が支持され、需要が拡大している。
『柾目FLeX』は、曲げ加工に強く耐食性に優れた溶融55%アルミ−亜鉛合金めっき鋼板(GL鋼板)を基材に採用。鋼板に一定間隔で凹凸加工を施し、屋根面に取り付けて行くと柾目のような意匠性を演出、洒落た和モダンの雰囲気を醸し出す。また、雨水を手前へ戻す抜き溝などを配置した特殊なジョイント形状が優れた排水機能を発揮する。軽量で建物への負荷も小さい。新築だけでなく屋根のカバー工法にも対応できる。断熱材を裏貼りした「Aタイプ」とこれに制振材も塗布した雨音を低減できる「Bタイプ」がある。
『Ke-CELL』は、オールステンレス製の黒塗装品で、サビや腐食に強い高耐食仕様。雪を受ける部分が一般的な面材ではなく線材なので、外見には見えにくくなり、金属屋根の意匠性を損なわないのが特長。新潟県で行った雪止性能比較実験で従来型と同等の性能が実証された。
(ライター/斎藤紘)

株式会社 セキノ興産
TEL:ロ 03-3843-2977 FAX: 03-3843-2954
ホームページ http://www.sekino.co.jp/


[イギリス生活情報誌]月刊 ミスター・パートナー 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル5F TEL.03-3352-8107 FAX.03-3352-8605