今の大ヒットはこれだ!! 2017


イギリス生活情報誌 
月刊
ミスター・パートナー
〒160-0022
東京都新宿区新宿
2-15-2岩本和裁ビル5F
TEL.03-3352-8107
FAX.03-3352-8605

営業時間/9:00〜18:00(お問い合わせ・お申し込み)
アクセス/集合場所:道の駅「流氷街道網走」
『オホーツク感動物語』をここ網走で

 北海道網走市に観光の際には、オホーツク海のクジラやイルカをウォッチング体験できるツアーはどうだろう。4月中旬より受付開始と共に運行を開始した。ここ網走沖には、流氷の去った海にやってくる地球上で一番大きな「ほ乳類」=くじらと数万羽のハシボソミズナギドリが圧巻だ。海や鯨類を知り尽くしている前田船長の元、オホーツク海の豊かさを体感したいものだ。
(ライター/田上智美)

あばしりネイチャークルーズ 一般社団法人 網走市観光協会
TEL:0152-44-5849 FAX:0152-44-5844 Eメール:info@abakanko.jp

ツインルーム2名1室 31,536円(税込) 入湯税別途150円
チェックイン12:00 チェックアウト11:00

アクセス/ JR青森駅より車で約60分(無料送迎バスあり)
都会の喧騒に疲れた方はここで一息

 静寂な森の中に佇む、国内最大級の洋風ログ木造建築の『八甲田ホテル』。なんと温泉や客室からの眺めは一面ブナの森。新緑から紅葉、そして冬景色へと移り変わる季節を感じながら、心安らげる温泉を楽しむことができる。また、青森県産食材の代表である牛肉・とうもろこし・ホタテ・米なども当ホテルで堪能できる。本州最北の地で悠久の時を過ごしてみては。
(ライター/永井一理)

青森県荒川温泉 雲上のリゾートホテル 八甲田ホテル
TEL:017-728-2000 FAX:017-728-1800
Eメール:ホームページのお問い合わせからどうぞ
ホームページ http://www.hakkodahotel.co.jp/


アクセス/ JRウェスパ椿山駅徒歩すぐ
大自然に囲まれたリゾート地で快適な一時を

 日本一に輝いた満点の星空の元、天然温泉付きの2建てコテージでご家族やグループはもちろん、カップルやご夫婦にも! お食事は、お城のようなレストランで地元の旬の食材をふんだんに使用したお料理を用意。日本海を見渡す絶景の展望温泉もオススメ! また、その他にもガラスの制作体験ができるガラス工房や、子どもたちに大人気の昆虫館もある。駅前から路線バスも出ていて旅の拠点としても。
(ライター/田上智美)

WeSPa 椿山
TEL:0173-75-2261 FAX:0173-75-2812 Eメール:info@wespa.jp
ホームページ http://www.wespa.jp/


営業時間/開催2017年8月3日〜2017年8月4日夏
アクセス/JR能代駅より車で約5分、能代南ICより約10分
高さ日本一の灯龍が秋田県能代市を練り歩く!!

 能代では江戸の後期から明治にかけて城郭灯籠が運行されていたと言われている。当時の設計図はなく、文献や写真を基に現代によみがえらせた。一世紀の時を越えて復活した『天空の不夜城』は、2013年に一基目が完成し、2014年夏には二基目、日本一の高さとなる24.1mの大型城郭灯籠が完成。二基の迫力ある大型七夕燈籠が太鼓やお囃子と共に市内を練り歩く!
(ライター/田上智美)

能代七夕『天空の不夜城』協議会事務局
TEL:0185-52-6344 FAX:0185-55-2233 Eメール:huyajou@shirakami.or.jp
ホームページ http://www.noshiro-huyajou.jp/

お一人様(1泊2食付税サ込)
平日 7,710円〜 休前日 8,790円〜
チェックイン15:00〜 チェックアウト10:00

アクセス/吾妻線小野上温泉駅より徒歩約2分、関越道渋川伊香保ICより約30分
美人の湯とご当地料理が魅力の
とてもお得な公共施設の宿

 美人の湯として知られる小野上温泉。大浴場をはじめ、露天風呂や打たせ湯などが楽しめる『SUNおのがみ』。ロングステイを考えた全室南向きの明るい部屋は、どれもゆったり設計。趣きと落ち着きのある和室や快適な広さがある洋室からは、四季折々の景色を楽しめる。それに赤城鶏や上州豚、豊富なキノコ類など上州の新鮮な旬の素材をふんだんに使った自慢の料理に舌を鳴らす。このクオリティでリーズナブルな料金設定はとても大きな魅力。
(ライター/森本展生)

小野上温泉 SUNおのがみ
TEL:0120-144-669(予約専用) 0279-20-8111 FAX: 0279-20-8113
ホームページ http://www.sun-onogami.com/



営業時間/8:30〜17:15(最終入館16:30)
定休日/水曜日・12月〜3月
アクセス/ 上信越自動車道碓井軽井沢ICより40分
楽しみながら学べる体験型エンターテイメント

 浅間山の歴史や、周辺の自然などを展示している『浅間火山博物館』。楽しみながら学べる施設で、展示物だけでなく体感も出きるのでご家族にオススメしたい。他にも、250名収容可能な団体様専用の休憩スペースや、2016年には非常食専門レストランもオープンし、この夏注目の観光スポットだ。周辺にはオートキャンプ場などアクティブな体験もできるので、ぜひ夏休みにご家族で。
(ライター/田上智美)

長野原町営浅間園 浅間火山博物館
TEL:0279-86-3000 Eメール:asamaen@town.naganohara.gunma.jp


アクセス/いすみ鉄道上総中川駅より徒歩約5分、圏央道市原鶴舞ICより約20分
皆により良い人生を! 参拝・修行のお寺

 鎌倉時代に開宗された日蓮宗、『本迹寺』では、誰もが心の安らぎを得られるように、参拝者も一緒にお経を読み、お題目を唱えることを中心に、救済や導きを行っている。先祖・水子供養や各種祈願、永代供養はもちろん、2017年3月に開苑した花や緑と共に眠る庭園型樹木葬「いすみ庭苑」も、宗派を問わず申込みができ、ペットも一緒に埋葬できる。
(ライター/森本展生)

日蓮宗 福祐山 本迹寺
TEL:0470-86-2375 FAX:0470-62-5953 Eメール:giyoukuma@yahoo.co.jp
ホームページ http://www.honjakuji.com/


アクセス/野伏港より車で約5分
ゆっくり風を感じる島LIFEを

 東京・新島の式根島は、白い砂と青い松の入江が多く、伊豆諸島の中でも小さな島で1日でサイクリングが楽しめる。アクセスは海・空から可能。『ドミトリーひだぶん』では、海でのダイビング体験・釣りなどアクティブな体験ができる。個室もあり、一人旅でも格安で安心。他にも、島しか味わえない海の温泉もいくつもあり、夜には満点の星空が広がるところもオススメだ。運が良ければイルカや亀にも出会えるかもしれない。
(ライター/田上智美)

湯ったり宿 ゲストハウス ひだぶん
TEL:04992-7-0072 FAX:04992-7-0529 Eメール:hidabun@hidabun.com
ホームページ http://hidabun.com/


[イギリス生活情報誌]月刊 ミスター・パートナー 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル5F TEL.03-3352-8107 FAX.03-3352-8605