今の大ヒットはこれだ!! 2017


イギリス生活情報誌 
月刊
ミスター・パートナー
〒160-0022
東京都新宿区新宿
2-15-2岩本和裁ビル5F
TEL.03-3352-8107
FAX.03-3352-8605
野菜:
『無農薬野菜パック 1㎏セット』
『無農薬野菜パック 3㎏セット』
『無農薬野菜パック 5㎏セット』など
お米:
『減農薬米 こだわり米 玄米5㎏』
『減農薬米 こだわり米 白米5㎏』
『玄米 10㎏』 
『自然の恵み 白米10㎏』
『自然の恵み 玄米5㎏』 
『自然の恵み 白米5㎏』など
果物:
『自家製ノニ 1㎏セット』
『自家製ノニ 3㎏セット』
『自家製ノニ 5㎏セット』

代表取締役 多尾直喜 氏
広島県出身。代々農業を営む家に生まれる。農業高校を卒業後、見聞を広めるため地元の牧場に入り、約2年間勤める。さらに東京都の農業者大学校に進み、3年間、農業全般の専門知識、技術を学ぶ。修了後、本格的に農業に専念。

営業時間/8:00~18:00 定休日/無休
ハーブの女王使い高栄養価の農産物生産
土壌に太古の植物性ミネラル資材を活用

 環太平洋の島々に多く自生するリンドウ目アカネ科の植物ノニ。学術名をモリンダシトリフォリアといい、果実はビタミンやミネラルなどの栄養成分を豊富に含み、「ハーブの女王」と呼ばれる。その抽出液、ノニジュースを使った「ノニ農法」を取り入れ、農産物の生産に取り組んでいる農業法人がある。北広島町の『株式会社ナチュラルファームTAO』。安全で栄養価の高いお米、野菜、果物は、健康志向の時代の要請に応える農法を追求してきた代表取締役多尾直喜さんの努力の結晶だ。
 西中国山地の自然豊かな高原に同社の7haの圃場が広がる。家業の農業を継いだ多尾さんは、東京都の農業者大学校で専門知識を学び、この圃場でお米やトマトなどの野菜を作る中で、健康が重要なテーマと考えるに至り、新たな農法の研究が始まった。最初に、電子水や炭素、空気などを使う電子技法を数年試したが、技術的に未発達で収穫量が望めないと断念。次に農薬を使わない自然農法を実践したが、農作物は安全であるものの、健康に有効な成分は多くないということに気付き、健康維持、促進に役立つ成分を持った自然由来の資材を広く探した。そこで知ったのがノニジュースだった。
「ノニには、ローヤルゼリーの4倍にものぼる植物最多の140種類以上の栄養成分が含まれ、しかも他の植物よりも毒を無毒化する働きが強い植物と知りました。その抽出液、ノニジュースを栽培に活用する農法を「ノニ農法」といい、採り入れれば、美味しく、栄養価に優れ、安全性の高い農産物の生産に役立つと思ったのです」
 使うノニジュースは、地殻変動で隆起してできたフレンチポリネシアの無人島の栄養成分が豊富なノニが原料。圃場ではノニジュースの希釈液を栽培中の米や野菜に1週問に4、5 回散布する。多尾さんの農法追求はこれに止まらず、土壌にも及んだ。植物性ミネラル資材も併用するとさらに良い相乗効果が生まれると知り、米国ユタ州で発見され、80種類の植物性ミネラルが含まれる一億年前のジュラ紀の植物の腐食土を昨年から使い始めた。
「現代人の体調を整え、健康力を強くする農産物は、それなりの育て方をしなければ生まれないと考えています。自然栽培に加え、酵素を多く含むノニジュース、化学物質の全くない太古の植物性ミネラル資材の活用は、その要請に応える有力な方法と確信しています」
 多尾さんの農法追求の成果は、ネット通販で買うことができる。
(ライター/斎藤紘)

株式会社 ナチュラルファームTAO
TEL:0826-35-0514 携帯 090-7500-2640 FAX:0826-35-0514
Eメール:info@naturalfarm-tao.com
ホームページ http://www.farm-tao.net/

『鉄板ステーキコース』 4,300円〜
『テーブルステーキコース』 2,600円〜
お得な「高千穂牛」の盛り合わせ有

営業時間/11:00~14:30(LO14:00) 17:00~21:00(LO20:30) 
定休日/第2水曜日
アクセス/熊本空港より車で約90分
宮崎で神秘の和牛を堪能できるレストラン
JA直営店だからこその信頼は本物

 2015年7月に九州・宮崎県にある高千穂郷・椎葉山が世界農業遺産に認定され、益々盛り上がりをみせている、宮崎県ならではの美味しいものがたくさんある。その中でもMP編集部がオススメするお店がJA直営レストランの「高千穂牛レストラン和」だ。2015年12月に地域団体商標登録された「高千穂牛」は、祖母連山より湧き出でる清々しい水と厳選された飼料で育てられる神秘の黒毛和牛。鮮やかな赤身には、輝くようなサシが入り美しい。味わいは芳醇で、口の中でとろける柔らかさ。その絶品和牛を同店では、肉の旨みを最もダイレクトに堪能できる『鉄板焼き』『テーブルステーキ』『焼肉』という3コースでご用意。コースはランチ100g、ディナー150gのお肉にご飯、小鉢、サラダ、お味噌汁にドリンクもついてくる。ランチはお昼限定、数量限定のお得な『なごみ丼』大人気。お子様メニューもある。夜はコースにデザートが付いて、『鉄板焼き』では、ご飯をガーリックライスに変更することも可能。単品メニューもある。
(ライター/播磨杏)

高千穂牛レストラン 和
TEL:0982-73-1109(いいわぎゅう)

越前沖は、対馬暖流とリマン寒流がぶつかり合うプランクトンの宝庫。一年を通して四季折々の旬の魚が水揚げされている。昔ながらの伝統の味と技術で人と人とのつながりを大切にし、おもてなしの心で、目利きした良いものをお届けいたします。

営業時間/ 9:00〜16:00 定休日/水・日曜日・祝日
アクセス/JR武生駅下車福鉄バス越前海岸線かれい崎行約60分小樟北下車
皇室献上の福井の冬の味覚王
『越前がに』をぜひ召し上がれ

 対馬暖流とリマン寒流がぶつかり合う越前沖で一年を通して四季折々の旬の魚を扱う「株式会社山下水産」。昭和39年越前作田屋として福井県越前町で創業し、3代にわたり干物製造を営み、競り落としたばかりの新鮮な魚をすばやく加工・直送してくれる。
『開き甘鯛』は、福井県若狭地方で獲れる赤甘鯛で、高級料亭でふるまわれるほどの超高級魚。味は上品で格別な旨みがあり、身は程よく脂がのっていて目の覚めるよう食感。淡白な中に上品で格別な旨みが凝縮された逸品だ。
『越前がに』は、福井の冬の味覚の王者として皇室に献上している唯一のカニ。解禁日の11月6日には、漁港は大賑わいで、全国から観光客が食べに来るほど。通常のズワイガニと比べて、大きくかに脚の中身がギッシリと詰まっており、染み渡るような甘みが魅力。一度食べたら虜になる福井の恵みをぜひご家庭で味わってみよう。
(ライター/渡辺唯)

株式会社 山下水産
TEL:0778-37-0058 FAX: 0778-37-2158 Eメール: umaiyaro@zg.ttn.ne.jp
ホームページ http://www.yamashitasuisan.jp/

上左:『お昼まま』「かにまま」、「鯛まま」、「うにまま」、「サーモンまま」、「あなごまま」 各1,080円 
お写真は「あなごまま」
上右:『まな板フルコース+飲み放題』 4,500円〜
中左:『博多まな板盛り』 4,800円~ 5種盛、7種盛、9種盛あり
中右:『博多水耕サラダ』 480円〜
『大山どりサラダ』『カニサラダ』などあり。
下左:総席数200席とゆったり個室もあり。
※写真はイメージで、料理の内容は季節により、内容が異なります。

営業時間/11:30~14:00 17:00~23:00(LO22:00)
定休日/年末年始
アクセス/JR松江駅より徒歩約5分
地元島根の食材をたっぷり味わうなら
巨大かに看板が目印の海鮮料理店

 おかげさまで41周年! 地元の人にも観光客にも人気の「海鮮問屋博多」。巨大カニの看板を目印に全国各地から沢山のお客様が訪れる人気店だ。カニ料理が一年中味わえるほか、毎朝市場から仕入れる魚介・海鮮料理を中心として、島根和牛を使ったお肉料理や店主自ら栽培している無農薬水耕栽培の野菜料理など、地元島根県でとれる新鮮で旬の食材を使った季節料理が存分に味わえる。人気の秘密は、何と言っても種類の多さとリーズナブルな価格設定。200種類以上のバラエティー豊富なメニューが揃っている。お昼も営業していて、定番の「お昼まま」には『かにまま』『鯛まま』『ウニまま』『サーモンまま』『あなごまま』『のどぐろまま』などオリジナル料理で美味しさとボリュームの凄さゆえに長年愛されて続けている。また、店内はカウンター以外座敷個室が中心となっていて、ゆっくりと料理を楽しむことが出来る。接待・大小宴会にも最適だ。駅からも近く松江へ行く際はぜひ立ち寄りたいものだ。
(ライター/田上智美)

海鮮問屋 博多
TEL:0852-28-7000
ホームページ 海鮮問屋 博多

最高の状態の「活イカ」が入荷しないときは提供しないのがポリシー。口に入れて味わってもらうまでを調整する。

「かみ磯 南第4ふ頭(すすきの本店)」
TEL:011-520-5055
営業時間/17:00~23:30 金・土曜日・祝前日17:00~24:00(LO23:30)  定休日/日曜日
アクセス/札幌市営地下鉄南北線すすきの駅より徒歩約3分

「かみ磯 南第5ふ頭(すすきの店)」
TEL:011-533-2312
営業時間/17:00~23:30 金・土曜日・祝前日17:00~24:00(LO23:30)  定休日/年中無休
アクセス/札幌市営地下鉄南北線すすきの駅より徒歩約3分

「かみ磯 北第1ふ頭(札幌時計台店)」
TEL:011-252-6010
営業時間/17:00~23:30 金・土曜日・祝前日17:00~24:00(LO23:30) 定休日/日曜日
アクセス/札幌市営地下鉄大通駅より徒歩約3分
北海道、本物の「活イカ」は
関東のイカとはちがう

 活きているから「活イカ」である、『かみ磯』では「朝イカ」「ストレスのかかったイカ」「元気のないイカ」を「活イカ」とは呼ばない。水揚げから酸素・明るさ・水温を管理、人の体温はイカにはストレスのため冷やした素手で素早くさばく、それでも「活イカ」ではなくなったイカは提供しない。実際に口に入るまで17℃以上にならないように心掛けられ専属契約をしている農家の高級山わさびを使用して食感や風味を損なわないように配慮された「イカの踊り造り」の身は透明でコリコリした食感と風味は食べた人をみな満足させている。ゲソは刺し・天ぷら・炙りで味わう他、ウニ・毛蟹・活ホッケ刺身などの新鮮な北の幸が『かみ磯』では味わえる。調理シーンを眺められるカウンター席・テーブル席・個室が完備されていて、合コンや宴会・接待・家族でも利用できる。本物の「活イカ」と新鮮な北の幸を『かみ磯』3店舗でぜひ味わってみて。
(ライター/片岡至)

【函館・活いか】浜料理 かみ磯
ホームページ http://www.kamiiso.jp/

全銘柄 3勺 300円/5勺 500円

営業時間/平日 17:00〜23:59 土・日曜日・祝日 15:00〜23:59 定休日/ 不定休
アクセス/東京メトロ東西線・都営大江戸線門前仲町駅より徒歩約2分
立ち飲み!! 東北6県の日本酒を飲み比べ
3勺300円で飲める日本酒バー

 東京・門前仲町から徒歩約2分。東北の日本酒と肴が楽しめる立ち飲み日本酒バー『いえじ』。3勺(約60ml)が300円で日本酒30~40種類を愉しめるという。東北6県に限定しているのは、「いえじ」だけ。限定しているからまだ見ぬ珍しいラベルに出会うチャンスあり。辛口のイメージが強いが旨口甘口いろいろあるので飲み比べよう。
 また、東北地方を意識したおつまみもあり。3種のなめろうに味噌ベースのおつまみから〆・デザートまでフードメニューも充実している、味噌ベースの『しそ味噌サンド』が好評。
 自分に合った好みの日本酒を提供してくれて、立ち飲み席20席に、4人席と6人席のテーブルもあり、予約も可能。スパークリング日本酒、ビールやハイボールも取り揃えている。深川不動尊や富岡八幡宮の観光帰りに、門前仲町の『いえじ』にぜひお立ち寄りを。新しい発見があるかも。
(ライター/片岡至)

いえじ
TEL:03-6458-5392 Eメール: ieji_monnaka@t-t-holdings.com
ホームページ https://t-t-holdings.com/

上中:『キッシュロレーヌ』『ミートパイ』
下左:オーナーシェフ五十嵐譲史さん
下右:ショップも併設

営業時間/SHOP10:30~19:00 LUNCH11:00~14:00 EAT IN16:00~18:30 定休日/水曜日
アクセス/つくばエクスプレス浅草駅1番出口より徒歩約3分、東京メトロ銀座線浅草駅6番出口より徒歩約8分
フランス郷土料理キッシュの本場の味を堪能
選び抜いた旬の食材から伝わるシェフの想い

 東京・浅草の「ナポレオンキッシュ」は、パイ生地に卵、生クリーム、具材を入れ、チーズをのせてオーブンで焼き上げるフランスの郷土料理キッシュの本場の味が楽しめるレストラン。フランスで料理の修行をしたオーナーシェフの五十嵐譲史さんは、野菜の魅力を知り尽くしたシニア野菜ソムリエでもあり、選び抜いた旬の食材が旨み、風味を増幅させる。
 長く愛されているのが福島県西郷村の玉葱を使った『キッシュロレーヌ』。グリュールチーズ、パルメジャーノ、ゴーダの3種のチーズと玉葱の甘さが絶妙なハーモニーを奏でる。ニューカレドニアの極上のエビを使った『天使のエビのキッシュ』、香ばしいフォアグラのテリーヌを入れ、トッピングにも蒸し焼きにしたフォアグラをのせた『鴨のフォアグラのキッシュ』は他では味わえない贅沢な逸品だ。越前ガニや渡り蟹、駿河湾の桜えび、バジルチキン、夏野菜、キノコ、三陸カキなど春夏秋冬、旨さがピークに達する旬の味覚を取り入れた『季節のキッシュ』は、食材にかけるシェフの熱い想いが伝わる。オーストラリアのミートパイをアレンジした『ミートパイ』も人気だ。
(ライター/斎藤紘)

キッシュとミートパイの専門店 ナポレオンキッシュ
TEL:03-6802-3167
ホームページ http://www.napo-vege.com/

上左:お得な定期購入も大人気 野菜セット定期購入
[11回お届け]コース
【M~LLサイズ】 30,000円~【普通便送料無料】【無消毒】
『旬のおまかせお試し野菜セット』
S 2,000円(税込)〜 M 3,000円(税込)〜
(季節によってセット内容は変わります)
上右:『ギフトセット』(こしひかり、煎茶、漬物など)
5,000円(税込)などもあり。詳しくはホームページを。

営業時間/9:00〜17:00 定休日/水・木曜日・祝日
アクセス/JR伊勢奥津駅より車で約25分
新鮮な無農薬野菜を自宅にお届け
お歳暮にも大活躍の『お野菜セット』が熱い!

 新鮮なお野菜を気軽にリーズナブルに手に入れられる方法があればいいな、と思われている方は多いはず。MP編集部では、お歳暮の贈り物としても利用することが多いのが三重県の「大洞菜園」の『お野菜セット』。標高750メートル、爽やかな風と清らかな水、肥沃な土壌に恵まれた大洞山の畑は、1日の寒暖差も激しく野菜の栽培には最適の環境。その地で熟練の技術を生かしながら純粋な露地栽培で育てられる野菜は、味が濃く、旨みも強い。無農薬で、肥料も極限に控えて實田夫妻率いるスタッフが労力を惜しまず丁寧に育てているから安心感もお墨付き。除草剤も使わず、一生懸命草取りも行っているという。旬の朝取れ野菜をその日のうちに発送してくれるから、自宅に届くのはいつも新鮮そのもの。『旬のおまかせお試し野菜セット』は、なんと2,000円から。本州なら送料も無料。育てられているのはジャガイモ、人参、大根、ニンニクなど多種多様。最近ではキュウリやトマト、かぼちゃなどを小さくした可愛らしい『マイクロ野菜』も人気だ。 
(ライター/播磨杏)

こだわりの野菜の 大洞菜園
TEL:059-261-2404 FAX:059-261-6909 Eメール: shop@oobora-saien.com


[イギリス生活情報誌]月刊 ミスター・パートナー 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-2 岩本和裁ビル5F TEL.03-3352-8107 FAX.03-3352-8605